メインカード保有者がMUJIカードをサブカードとして持つべき理由

MUJIカードをサブカードとして持つべき理由

クレジットカードは普段はMUJIカード以外をメインカードとして使っている人でも、無印良品で買い物をする人であればMUJIカードは持った方がお得です。なぜなら、無印良品で買い物する場合にはMUJIカードよりもお得に買い物できるクレジットカードは存在しない!と断言しても良い位に、還元率が高いからです。実際、MUJIカードは入会費・年会費無料で持っていても損することが無いカードなので、メインカードとしてよりもサブカードとして使っている人の方が圧倒的に多いのです。

メインカードに選ぶべきクレジットカード

メインカードとは、その人が持つクレジットカードの中でも広いシーンで最もよく使われるカードのことを指します。クレジットカードを1枚しか持っていない人であればその1枚がメインカードとなるわけですが、2〜3枚持っている人であればその中で最もよく使っているカードがメインカードということです。最初にお伝えすると、MUJIカードはメインカードには全く持って向いていないです。なぜなら、無印良品以外の場所ではMUJIカードよりも高還元率でお得に使えるカードが他にも多数存在するからです。

メインカードの場合は支払いが多い人であれば年会費等を支払ってでもゴールドカード等に切り替えをして、ベースのポイント還元率を高くした方がお得です。支払う年会費と、グレードアップしたことによって貯まるであろうポイントの増分を計算して、後者が上回るのであればポイント還元率の観点だけで年会費を払う価値があります。還元率以外でも、例えばゴールドカードを持っていると空港のラウンジサービスが無料で使えたり、海外・国内旅行保険の保証枠がアップしたりとお得なサービスが付いていることがスタンダードです。

招待制であることも多いですが、ゴールドカードより更に上のカードとなるとプラチナムカード・ブラックカードなどがあります。これらのカードは会費が高い分、得られるサービスはよりゴージャスです!レストランの食事チケットがプレゼントされたり、例えば代わりに電話してレストランの予約を取ってくれるコンシェルジュサービスが受けられたりします。招待制の場合は、ゴールドカードで比較的大きな支払い額で一定期間使い続けていると招待されることが多いようです。

カード保有にお金がかかるクレジットカードに注目しましたが、もちろん完全無料で持てるクレジットカードでメインカード向きの者もあります。一般のクレジットカードカードであれば、付帯保険などのサービスよりも純粋に「還元率が高い」クレジットカードを選ぶことをおすすめします。この記事の執筆時点では、オリコカードの「OricoCard THE POINT」やリクルートが発行する「リクルートカード」はベース還元率が高くどこでもある程度お得にポイントが貯まる設計になっているので、メインカードに向いていると言えます。支払額が月10万〜20万を越えてくると、年会費を払ってでも還元率が高いカードに切り替えた方がお得になることが多いので、無料のクレジットカードをよく使っている方はこれを機会にメインカードを見直してみると良いでしょう。

 

サブカードとして選ぶべきクレジットカード

日本は他の先進国と比較すると遅れていると言われていますが、現金のニーズは除々に衰退し、世はクレジットカード時代です。この御時世、クレジットカードを複数枚持つというのは当たり前になってきました。色々な企業が、その企業(または関連のある企業)のサービスに特化したお得なクレジットカードを発行しているので、買う物や利用するサービスによって使うクレジットカードを使い分けている人は多いです。例えば、SEIYU(西友)であればウォールマートカードを持っていれば毎日の買い物が3%オフでお得になりますし、PARCOであればパルコカードを持っていれば発行から最初の1年間はショッピングが常に5%オフになったりします。もちろん、闇雲に使わないクレジットカードをバンバン発行するのはおすすめしません。しかし普段の生活を振り返って自分が買い物するシーンを思い浮かべ、その企業の発行しているクレジットカードを調べてみると、おそらく3〜5枚程度はサブカードとしてお得なクレジットカードが見つかると思います。コンビニを例にあげても、主要コンビニの多くは専用クレジットカードを発行しています。行きつけのコンビニがあるのであれば、カードを発行して支払い方法をカード払いに変えるだけで、お得な割引を受けられたり、日々ポイントが貯まっていくというわけです。

 

MUJIカードはサブカードとして持つとお得

ここまで記事を読んで既にお分かりの方も多いと思いますが、MUJIカードはサブカードとしての利用に向いているカードです。無印良品のお店で買い物をする時や、MUJIネットストアでネットショッピングをする際には迷わずMUJIカードを使って下さい。サブカードに向いている理由として、MUJIカードは入会費・年会費が永年無料です。カードを持っている事自体では、損することもお金がかかることも無いのです。

逆に、MUJIカード保有者は最初のカード発行時にポイントが貰えたり年に数回MUJIショッピングポイントがプレゼントされるので、カードを作れば買い物で使えるポイントがタダで貰えることになります。楽天カードなどはカード発行で何千ポイント!など大々的にPRをしていますが、カード発行(無料)で現金数千円相当のポイントがもらえるのは珍しいことではありません。MUJIカードの場合は大々的にPRはしていないものの、キャンペーンのタイミングにも依りますが、もらえるポイント数で言えば他のカードと比較してもかなり高いと思います。

「無印良品に年に1〜2回は足を運ぶかも」と思った人であれば、サブカードとしてMUJIカードは作っておいて損は無いカードです。これを機会にカード発行で無印で使えるショッピングポイントを手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

MUJIカードのお申込みはこちらから

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る