MUJIカードに付いてくる「カード付帯保険」の内容は?

MUJIカード カード付帯保険

「MUJIカード」には、万が一の場合を補償してくれる保険サービスが付帯しています。MUJIカードの付帯保険サービスを詳しくチェックしていきます。

 

アメリカン・エキスプレスカードは付帯保険が充実!

MUJIカードのアメリカン・エキスプレスブランドでは付帯保険がとても充実しています。特に、よく海外旅行される方にはとても嬉しい、海外旅行保険が自動付帯なので、MUJIカード以外の旅行代金のお支払いでも保険が適用され、出発前に面倒な手続きは必要ありません!その他の保険も充実していますので一つ一つチェックしていきます。

 

海外旅行損害保険

海外旅行の際に最も高いのが、怪我や病気などが挙げられます。ゴールドカードクラスになれば海外旅行損害保険が充実しているカードは多いですが、大抵の場合「死亡・後遺障害」の部分が強調されがちです。殆どの場合、死亡もしくは後遺障害はあまり頻度は高くありません。しかし、MUJIカードのアメリカン・エキスプレスブランドの場合、疾病・傷害治療費用を最高300万円まで補償されますので、ありがちな怪我や病気をしっかりとカバーしてくれる内容になっています。

  • 死亡・後遺障害:3,000万円
  • 傷害治療費用:300万円
  • 疾病治療費用:300万円
  • 救援者費用:200万円

 

国内旅行損害保険

パッケージツアーや航空券、電車の特急券などのチケット代金を「MUJIカード アメリカン・エキスプレスカード」で支払うと、国内旅行中の事故によるを補償する国内旅行損害保険が最高3,000万円まで付帯しています。こちらは、自動付帯ではないので必ず「MUJIカード アメリカン・エキスプレスカード」で旅行代金を支払うようにしましょう。旅行中の事故による入院の場合は1日5000円、通院の場合は1日3000円まで補償されます。

 

ショッピングプロテクション

国内と海外で「MUJIカード アメリカン・エキスプレスカード」で購入した商品が、破損や盗難などにあった場合、購入日より120日間、年間で最高100万円までを補償するショッピングプロテクションが付帯しています。

例えば、「機種変更したばかりのスマートフォンをコンクリートの上に落としてしまい液晶が割れてしまった!」という場合、「MUJIカード アメリカン・エキスプレスカード」でそのスマートフォン代金を支払っている場合、その支払った代金が補償されます。

 

オンラインプロテクション

最近では、インターネット通販などの利用者が増え、それとともに不正アクセスによるカード情報が漏れるという事故が後を絶ちません。万が一、カード情報が漏れて不正利用された場合、その不正使用された金額を補償してくれます。その際、不正使用の調査に60日程度の時間がかかる場合があります。

 

VISAカードはオプションで「Super Value Plus」に加入可能!

VISAカードでは、アメリカン・エキスプレスカードとは違い、年会費が無料である分、付帯保険は付いていないのですが、それに変わりオプションとして月額300円から利用できる保険サービス「Super Value Plus」に加入することが出来ます。

「Super Value Plus」は12プランの中から、自分の日常生活に必要な補償サービスだけを選べる保険サービスとなります。例えば、カードでの買い物を補償する「お買い物安心プラン」、日常生活の暮らしを補償する「暮らし・持ち物安心プラン」日常生活にありがちな怪我を補償する「いつでも安心プラン」等、様々なプランが用意されています。詳しくは下記のセゾンカードのSuper Value PlusのWEBサイトをご参照ください。

「Super Value Plus」の補償サービスはアメリカン・エキスプレスカードでも利用することが出来ますので、上記付帯サービスと合わせて、自身の生活に応じて選ぶことが出来ます。

 

MUJIカードのお申込みはこちらから

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る