MUJIカードなら発行手数料・年会費無料で「ETCカード」も同時申込が可能!

MUJIカード ETCカード

MUJIカードは、発行手数料と年会費が無料で「ETCカード」を同時に申し込むことが出来ます。また、追加でも簡単に申し込むことができます。今回、MUJIカードの「ETCカード」について詳しくチェックしていきます。

 

ETCカードとは?

ETCカードとは、高速道路の料金所をノンストップで通過できるカードになります。予め車に車載器を設置ておき、高速道路に乗る前に「ETCカード」を挿入して料金所を通過することにより、ETCのアンテナが無線を通して自動的に料金を精算してくれますので、通行料金は後日カードの利用分として一緒に請求が来ます。

 

ETCカードの利用でも「永久不滅ポイント」が貯まる!

ETCカードの利用でも「永久不滅ポイント」を貯めることが出来ます。ETCを利用した分はカードの請求と合算されますので、ご利用に応じたポイントが貯まります。

 

ETC独自の割引やサービスも受けられる!

ETCが独自に行なっている、割引やサービスも同時に受けることが出来ます。例えば、通勤割引や深夜夜間割引などETCを利用するだけで自動的にサービスが適用されます。また、別途申込むことで、ETCマイレージサービスを受けることが出来、高速道路の利用に応じてマイレージを貯めることも出来ます。詳しくは、ETC総合ポータルサイトをご覧ください。

 

ETCカードの申し込み方法

ETCカードは「MUJIカード」を申込む際に同時に申し込むことが出来ます。下記の「MUJIカード申し込みページ」よりアクセスを行い、「申込内容入力」画面で、必要事項を記入します。最後にETCカードの申し込み選択のラジオボタンがありますので、「申し込む」を選択します。

また、後日追加でETCカードを申し込むことも出来ます。申し込み方法は3通りあり、セゾンインターネットサービス「Netアンサー」もしくは、セゾンインフォメーションセンターに電話、セゾンカウンターに来店して申し込む方法です。セゾンインターネットサービス「Netアンサー」は予め登録が必要なので、未登録の方は登録後申し込みとなります。電話の場合は下記のインフォメーションセンターの電話番号に電話を行い、オペレーターにETCカードを申し込みたい旨を伝えます。その際にカード番号と暗証番号が必要ですので予め確認の上電話しましょう。

インフォメーションセンター
0570-064-133
国際電話・IP電話からは03-5996-1111または06-7709-8000
24時間自動音声対応(オペレータ対応9:00~17:00)

 

ETCカードの利用方法

ETCカードの利用方法を説明します。ETCの利用には予め車載器が必要になりますので、ご自身の車を確認の上、準備をしておきましょう。

 

高速道路に乗る前

  1. ETCカードを車載器に挿入します。
  2. 高速道路料金所にてETCレーンに進みます。
  3. 脇の表示器で通過サインを確認後ゆっくりと通過します。

 

高速道路を降りるとき

  1. 料金所でETCレーンに進みます。
  2. 脇にある表示器で通過サインを確認後ゆっくりと通過します。
  3. 目的地に到着後、ETCカードを取り外します。

 

目的地に到着したら、ETCカードを取り外すのを忘れないようにしましょう。挿しっぱなしは紛失や盗難の危険性があります。また、料金所で万が一バーが上がらない場合は停止し、係員を呼びましょう。

 

MUJIカードのお申込みはこちらから

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る