MUJIカードで選べるカードブランドはVISAとアメリカン・エキスプレスでどっちがお得?

MUJIカード VISA or AMEX

MUJIカードはVISAとアメリカン・エキスプレスの2つのブランドから選ぶことが出来ます。この2つのブランドで年会費や付帯保険が異なり、それぞれの生活シーンに合わせて選ぶことが出来ます。生活シーンに合わせてどっちがお得なのかチェックします。

 

VISAブランドのMUJIカード

VISAブランドのMUJIカードは、年会費が永久無料と非常にお得なのが特徴です。無印良品と西友でよく買い物をされる方にはとてもお得なカードになっています。西友での買い物の際、毎月5日と20日にMUJIカードを利用すると5%OFFとなります。また、クレジットカードを利用して貯まるMUJIショッピングポイントの有効期限がありませんので、無印良品やVISA加盟店で買い物をして、ある程度まとまったポイント数まで貯めて、無印良品での買い物に使うことが出来ます。

オプションサービスとしてETCカードを同時に申し込むことが出来ます。こちらも入会費と年会費が無料となっていますので、高速道路をよく利用される方はこちらも検討してみてもよいでしょう。また、月額300円からの日常生活のちょっとした事故などを保証してくれる「Super Value Plus」の保険サービスを追加で申込むことも出来ます。

ただし、VISAブランドのMUJIカードの場合、付帯保険サービスが無いので注意が必要です。

VISAブランドのカードでお得になる方は、とにかく無印良品でよく買い物をされる方、また日常的な買い物で西友を利用されている方となります。

 

アメリカン・エキスプレスブランドのMUJIカード

アメリカン・エキスプレスブランドのMUJIカードは、年会費が3000円(税抜き)が発生します。ただし、最高3000万円までの海外、国内旅行損害保険が付帯しておりますので、旅行好きな方にはとってもオススメなカードとなっています。特に無印良品でよくお買い物をしつつ、旅行にも頻繁に行く方には、旅行保険が付帯されていますので、旅行を行く度に年会費の元が取れる計算となります。

アメリカン・エキスプレスブランドは日本国内で最近認知度が高まっていますが、「加盟店が少ないのでは?」と心配される声も聞かれます。しかし、アメリカン・エキスプレスはJCBと提携しており、アメリカン・エキスプレス加盟店の他、JCB加盟店でも使うことが出来ます。JCBは日本国内でシェアが高く、日本国内だと殆どのお店で通用すると言っても良いでしょう。

年会費や付帯保険以外のMUJIショッピングポイントサービスや西友での特典、オプションサービスに関してはVISAブランドと同様になります。

アメリカン・エキスプレスブランドでお得になる方は、無印良品や西友の買い物に加え、よく旅行に行かれる方となります。

 

MUJIカードのお申込みはこちらから

関連記事

管理人プロフィール

プロフィール

ハンドルネーム:MUJIOTA

クレジットカードマニアというよりは、無印良品マニアの30代管理人です。20代の頃は自宅の家具・家電や文房具は全て無印良品で揃えていました。結婚もして最近は落ち着きましたが、それでも月に2〜3回は無印良品に足を運んで買い物をしています。当サイトでは、そんな管理人が徹底的に使い込んでいるMUJIカードについて様々な角度からお得に使えるTIPSを解説しています。

管理人のMUJIカード

当サイトの管理人が長年愛用しているMUJIカードです。改めて見ると、かなり年季(ねんき)入ってますね…。

MUJIカード

おすすめ記事

ページ上部へ戻る