無印良品に会員登録するならMUJIカード(MUJI Card)は必須!無印良品のクレジットカードを持っていない人はどれだけ損をしているの?

MUJIカード発行のススメにお越しいただきありがとうございます。

本サイトは無印良品の店舗や無印のECサイトであるMUJIネットストアでお買い物する際にお得に使える「MUJI Card」について徹底的に解説するサイトです。

  • MUJIカードを発行するとどんなお得なことがあるのか?
  • MUJIカードはどんな人が発行すべきなのか?
  • MUJIカードのデメリットや使う時の注意点は無いのか?

など、MUJI Cardについて様々な観点から検証・分析をしています。MUJI Cardについてはどのサイトよりも詳しく書いていると自負していますので、申し込みを検討されている方は是非当サイトを参考にしてください。

年に1回以上、無印良品を利用する人であればMUJIカードを持つべき理由

カード

業績が好調の無印良品は、飛ぶ鳥を落とす勢いでじわじわと全国各地に店舗が増えています。今では、無印良品の店舗に一度も行った事が無い人の方が珍しいのではないでしょうか。

そんな人々の生活に溶け込みつつある無印良品ですが、年に1回程度は足を運ぶ方であればMUJIカードは持っておいた方がお得です。

なぜなら、MUJIカードを発行すると入会ポイントやプレゼントポイントなど合わせて最大2500ポイントものポイントが貰えるからです。しかも年会費は無料(注意:カードブランドはVISAを選んでください。AMEXは年会費あり!)なので、カードを発行するだけでタダで2500円分の商品購入ができるというわけです。

2500円分のポイントがあれば、無印良品のちょっとした収納家具やおしゃれなキッチン家電もポイントだけで購入することができますよ。

⇒ MUJI Card の申込はこちらから

無印良品が好きで、数ヶ月に1回以上は無印良品で買い物をする人であれば、MUJI Cardは絶対に作るべきです。

なぜかと言うとMUJIカードは実施最大3.0%相当のMUJIショッピングポイント還元が受けられるからです。

MUJIカードはセゾンカードの1つなので、お買い物をすると永久不滅ポイントが貯まります。この永久不滅ポイントは通常であれば1000円ごとに1ポイントたまり、通常であれば1ポイントが5円分の価値に相当します。つまり、少し計算がややこしいですが通常のポイント還元率は0.5%となります。

しかしながら、この永久不滅ポイントはMUJIカードを使って無印良品の店舗やMUJIネットストアでお買い物をした場合に限り、ポイントが3倍獲得されます。この時点でポイント還元率は1.5%です。

ここで更にポイント還元率を上げる裏技があります。ネットショッピング限定の裏技ですが、永久不滅.comのサイトから無印良品ネットストアを利用することです。

これだけで、永久不滅.comのボーナスポイント分が1.0%加算されて、合計で2.5%の還元率となります。

さらに、MUJIカードで獲得した永久不滅ポイントをMUJIショッピングポイントに交換する場合は、200ポイントにつきMUJIショッピングポイント1200ポイントに交換可能です。

つまり、1ポイントが6円分の価値になるわけです。

1ポイント5円換算で考えた時に2.5%で還元されたポイントが、1ポイント6円分となるわけですので「2.5% ÷ 5 × 6」 で結果的には1.2倍して3.0%のMUJIショッピングポイント還元が受けられるというわけです。

年に4〜5回程度実施される無印良品週間であれば、カード会員は10%オフされるので最大でおよそ13%程度安く無印良品が買えることになります。

1回程度の購入であれば然程気にならないかもしれませんが、ポイント還元はチリツモヤマナリです。数ヶ月に1回以上は無印良品に通っているような、購入頻度が多い人であれば、これだけの高還元率のポイントをもらわないのは大きく損をしていると言えるでしょう。

⇒ MUJI Card の申込はこちらから

以下、MUJI Card のどのようなメリットあるか?の詳細を記載しています。

MUJI Card のお得なメリット

嬉しい

新規入会で最大2500ポイントがもらえる!

年会費無料のクレジットカードにも関わらず、MUJIショッピングポイントが最大2500ポイントもらえます。ポイントの内訳は以下の通りです。無印良品で買い物をしなくても、MUJI Cardをつくるだけで誕生月にもらえるポイントを含めれば2500Pのショッピングポイントがもらえる計算になります。

  • 新規会員特典ポイント:1000P
  • 年2回の会員限定ポイント:1000P(500P×2)
  • 誕生月ポイント:500P

関連記事

MUJIショッピングポイントなら還元率が3.0%!

無印良品はセゾンカードなので、カードで支払を行うと永久不滅ポイントが溜まります。

MUJIカードは無印良品のお店(ネットストア含む)で買い物をした場合に限り、セゾンの永久不滅ポイントが3倍の1.5%還元になります。

さらに、ネットストア限定ですが、セゾンポイントモール(旧:永久不滅ポイント.com)経由でお買い物をすればさらにボーナスが付与され2.5%分の永久不滅ポイントが溜まります。

さらにさらに、永久不滅ポイントは1P=5円の価値がありますが、MUJIショッピングポイントに変換する場合は1P=6円(200ポイントで1200円分のMUJIショッピングポイント)の価値で交換できます。

通常の1.2倍の交換率なので、結果的にMUJIショッピングポイントでの還元率が3.0%(2.5% × 1.2)になるのです。

⇒ MUJI Card の申込はこちらから

無印良品週間に優待価格(10%オフ)で買い物ができる

MUJIカードを持っている人は、無印良品週間に10%オフの優待価格で買い物ができます。無印良品週間は年に5回程度開催されている無印良品のセール期間のようなものです。日数に直すと、日数に直すと年間で75〜85日程度開催されいてるので、実に1年間の1/4弱は10%オフで無印良品の商品を買える計算になります。MUJIショッピングポイントの還元率と合わせると、およそ13%オフで買えることになりますね。

永久不滅ポイントの他にもMUJIマイルがもらえる

MUJIパスポートアプリ(MUJI Passport)とは、無印良品が出しているスマートフォンアプリのことです。このアプリとMUJIカードを連携しておけば、無印良品でMUJIカードで支払をした際に永久不滅ポイントとは別にMUJIマイルが貯まります。

持っているMUJIマイル数に応じて会員のステージが更新され、たくさんマイルを持っているとその分たくさんMUJIショッピングポイントがもらえる仕組みになっています。(但し、MUJIマイル:2万マイル → MUJIショッピングポイント:200ポイント と交換率はそれほど高くありません。)

MUJIパスポートアプリと連携でもっと便利に

MUJIマイルが貯まるパスポートアプリ(MUJI Passport)を使えば、MUJIカードがもっと便利に使えます。例えば、アプリにMUJI Cardの会員情報とMUJI.netメンバー情報を登録しておけば、全てのポイントを合算して確認することが可能です。

無印良品の店舗やネットストアなど、別の場所で買い物をした場合でも、パスポートアプリを見ればどの買い物でどれだけポイントが溜まっているかを一目で確認することが可能です。

パスポートアプリをダウンロードしてスマホのプッシュ通知をONにしておけば、ポイントが付与される度にアプリで通知してくれます。ポイントが貯まることをリアルに実感できるので、ちょっと得した気分になりますよ。

家具や生活家電といった金額の大きな買い物をすると、シルバーステージ⇒ゴールドステージと一気にステージが上がってたくさんのポイントが付与されることもあります。

無印良品でまとまった買い物をする場合は、事前にMUJIパスポートアプリをインストールしておくことをおすすめします。

西友・リヴィン・サニーなどで毎月5日と20日は5%オフ

MUJIカードは無印良品以外にも、西友(SEIYU)系列のお店(SEIYU・リヴィン・サニーなど)でお得な買い物ができます。

5日と20日の日にMUJIカードを使って支払えば、5%オフでお買い物ができます。

ただ、MUJIカードは基本的には無印良品で買い物するために作っている人がほとんどだと思いますので、あまり使用頻度は多くないかもしれません。

西友(SEIYU)での買い物が多い人であれば、毎日3%オフになるウォールマートカードを使った方が良いでしょう。

MUJIカードはポイント交換先が豊富

MUJIカードで貯まるポイントはセゾンの永久不滅ポイントなので、ポイントの交換先が豊富です。

無印良品のヘビーユーザーであれば、還元率が高い200ポイントで1200円分に交換できすMUJIショッピングポイントへの交換が一番お得でしょう。

200ポイントで1200円分に交換

  • MUJIショッピングポイント

ですがそれ以外にも、ポイントの交換先がたくさんあるのが永久不滅ポイントです。

例えば、以下のようなものに交換ができます。

200ポイントで1000円分に交換

  • Amazonギフト券
  • nanacoポイント
  • すかいらーくの優待券
  • au WALLETポイント
  • dポイント
  • WebMoney

100ポイントで450円分に交換

  • Tポイント
  • スターバックスカード

500ポイントで2000円相当

  • UCギフトカード

還元率は少し低めですがJALやANAのマイルにも交換できます。

200ポイントで600円分に交換

  • ANAマイル

200ポイントで600円分に交換

  • JALマイル

また、交換ではなくカードの支払いに直接ポイントを充当(現金値引き)することもできます。その場合、200ポイントで900円分の値引きができます。

200ポイントで900円相当

  • カード支払いにポイントを充当(値引き)

還元率の観点で言えばMUJIショッピングポイントが一番お得ですが、その時のニーズに合わせて必要なものに交換できるのは嬉しいポイントですよね。また「永久不滅」と言われているくらいなので、ポイントの有効期限はありません。

ポイントの有効期限切れを気にすることがなく、ずっと貯め続けることができて、好きな時に交換ができます。

⇒ MUJI Card の申込はこちらから

セゾンポイントモール経由で買い物するとポイントがもらえる!

セゾンポイントモール(旧:永久不滅ポイント.com)経由で買い物をすると、無印良品ネットストアでもらえるポイントが増えて3.0%の還元率になることは先程説明しました。

無印良品ネットストア以外でも、セゾンポイントモール経由で買い物をすればポイントが増えるショップやモールがたくさんあります。

  • 無印良品ネットストア:3倍

例えば、誰もが知っているショッピングモールのAmazonや楽天、ヤフーショッピングなどもポイント倍率アップの対象です。特別加算のポイントをお得にもらえば、買い物をするたびに、いつの間にかいつも以上にポイントが貯まっています。

  • Amazon:2倍
  • 楽天市場:2倍
  • Yahoo!ショッピング:2倍
  • LOHACO:3倍

中には特別加算のポイントが増えて、10倍以上の還元率になるショップもあります。電子書籍系のショップは、還元率が高いですね。

  • BookLive!:11倍
  • honto:12倍
  • エクスペディア:6倍
  • iTunes Store:8倍
  • 爽快ドラッグ:5倍
  • FANCL:4倍
  • 楽天ブックス/kobo:4倍
  • グルーポン:4倍
  • ポンパレ:4倍
  • Francfranc ONLINE SHOP:4倍
  • ABC-MART.net:4倍

とてもお得な制度なので、MUJIカードを利用する際はぜひチェックしておきましょう。

支払いまでの猶予期限が長い

MUJIカードはセゾンカードであることは解説済です。このセゾンカードは、支払いまでの猶予期間がとても長いことが特徴の1つでもあります。

具体的にはMUJIカードで買い物をした場合、毎月の月末が締め日となって、翌々月の4日がカード料金の支払い日となります。

計算してみると、実に最長で66日間(31日+31日+4日)も支払いの猶予期間があることになります。この支払いまでの期間の長さは、日本屈指です。

⇒ MUJI Card の申込はこちらから

MUJI Card を使う際に気をつけたい点

注意点

無印良品でお得に買い物ができるMUJIカードですが、使い方を間違えると損をしてしまうリスクがあります。以下に、MUJIカードを使う際の注意点を記載します。

無印良品以外でのポイント還元率は並(0.5%)

無印良品やMUJIネットストアであれば驚愕の還元率3.0%を誇るMUJIカードですが、それ以外の還元率はそれほど高くない(通常のセゾンカードの還元率:0.5%)です。そのため、場所を選ばず利用するメインカードには不向きです。MUJIカードは無印専用のサブカードとして、無印良品のためだけに使いましょう。

AMEXは年会費がかかる

VISAは完全無料ですが、AMEXの場合は年会費が3,000円がかかります。AMEXには付帯保険が付いているので、その保険に興味がある人はAMEXでも良いかもしれません。しかしそのような人は少数派で、どちらかと言えば無印良品でお得にお買い物をしたい!とう目的を持ってカードを発行している人が多いと思います。完全に無料で利用したい場合は、AMEXではなくVISAカードを選びましょう。

以上の点を気をつけて使えば、最大6000Pのショッピングポイントがもらえる&3.0%の高還元率でお得にMUJIカードを使うことができますよ。まだ、MUJIカードを持っていない人は、これを機会にMUJIカードを発行して、次に無印でお買い物する際は現金払い不要・カード発行でもらったポイントでお買い物をしてみてはいかがでしょうか?

⇒ MUJI Card の申込はこちらから

おすすめ記事

ページ上部へ戻る